女性起業家フォローアップセミナー「先輩女性起業家トークセッション&交流会」2024年度 開催レポート

先日開催しました、女性起業家フォローアップセミナー「先輩女性起業家トークセッション&交流会」2024年度では、女性起業家たまご塾の修了生で、ご活躍の先輩女性起業家の方お二人を招いて体験談を伺いました。

女性起業家たまご塾の修了生の方以外にも、既に起業されている方、これから起業を考えていらっしゃる方など、25名の方にご参加いただきました。

とても貴重なお話を聞けましたので、簡単に、開催レポートとしてまとめておきます。

女性起業家たまご塾修了生調査の結果報告から

今年は、定期的に行っている、女性起業家たまご塾の修了生の実態調査の年でもあり、先日アンケート集計した内容から女性の起業家さんたちの現状や課題などの報告がありました。

「起業を選んだことで、『生き方』として人生への満足度は向上しているものの、収入面においては、人により幅が大きく、中には思ったように起業したビジネスから収入が得られていないと感じている方も多い」、といった実態などが報告されました。

ハンドメイドの自宅教室から起業して都内有名デパート催事の機会を得るまで

トークセッションの前半では、横浜でハンドメイド教室「贈り物づくりサロン Alish」を運営する佐々木由紀子さんとファシリテータとしてUPルームナビゲーター 増田雅好さんのトークセッション。

自宅の教室でもプリザーブドフラワーやポーセラーツ、カルトナージュと作れる作品の種類を増やしている佐々木さんですが、

ショッピングセンター内やデパートなどの中で、出張で行うワークショップや販売の機会も精力的に増やしていらっしゃり、

催事出展などに出る度に、お客様の様子を観察したり、フィードバックを得て作品づくりに生かす姿勢や、

神奈川県のふるさと納税の返礼品にワークショップが選ばれるまで、何を考えてどのように行動されたのか、などお話いただきました。

交流会などで名刺交換させていただいた方には、その後、お礼のメールを送るなど、丁寧に人脈をつないでいらっしゃる姿勢はすばらしいと思いました。

東京、日本橋「三越」デパートの呉服売り場でのワークショップの開催も決まっているとのこと!

オリジナルの陶器の兜の作品のデパートでも販売も決まったそうです!

ハンドメイドとは思えないほどに、商品はもちろん、パンフレットやパッケージなどもクオリティを上げて、ご活躍が拡がっていきそうです。

https://www.allish.net/
https://www.instagram.com/alice_koyuki/

学校の用品修理のビジネス、資格協会運営→お箸の持ち方で全国展開するNPOへと事業を変える、連続起業家

トークセッションの後半では、女性起業家たまご塾の第2期と第12期にご参加のNPO法人みんなのお箸プロジェクト 平沼 芳彩さんと ファシリテータとしてナビゲータの吉枝でのトークセッション。

平沼さんは、以前は、専業主婦でいらっしゃったのですが、子育てしながら時間が限られる中で収入が得られる働き方として「営業」を選ばれました。その営業スキルを活かして、15年前のたまご塾第2期にご参加の当時が取り組まれたのは、共同で取り組んだ、学校向けに机や跳び箱、マットなどの修繕ビジネス。

平沼さん流の「緻密」な営業の取り組み方について、お話いただきました。

自分のお客さんは誰なのかを考え、アプローチ先をリスト化。営業パンフレットなどを作って、DMで発送、電話でのトークなどなど。

女性起業家体験談トークセッション

その後、シニア男性の活躍の場を拡げようと「ハウスメンテナンス協会」など講座や資格発行の協会などに携わったのち、60歳を前に、今度は、「礼法」の講師としてのご自身の強みを生かして、子どもたちに正しい箸の持ち方を伝えるワークショップを提供するNPO法人をスタートされました。

「小さな分野でも、まずは自分が一番になれる領域を見つける」

この考え方は、女性起業家たまご塾が伝えている基本的なビジネスの考え方でもあります。

NPO法人でありつつも、活動を続けるための営利事業と並行して行い、ここでも平沼さんの営業的な思考で国や自治体、企業の助成金を得つつ、NHKなどのメディアに取り上げられたり、講師を養成。

全国組織に広げる中、大手食品メーカーさんとのコラボのお話までいただけるように発展させられました。

「営業は苦手」と尻込みしてしまう女性は多いですが、刺激を受けた方たちも多かったようです。

自分のお客さんが誰で、その人たちが、何を望んでいて、何を伝えたら買ってくれるのか。

リアルな営業でもホームページやSNSの集客でも、その基本は共通しますね。

https://minnano084.com/

女性起業家交流会にて

登壇者も交えての交流会では、それぞれに、ご自身のなさっている事業の紹介や、今感じている課題などお話くださいました。

一人で取り組むことが多い女性起業家さんは、色々迷ってしまうことが多いのを感じました。

それでも、こういう場に出て来られると、新しい視点が得られたり、がんばっている方たちからパワーをもらえたりしますね。

たまご塾の修了生の皆さんたちも、終了後、久し振りにカフェで同期会として集まっていらっしゃったようですよ!

無事、登壇を終えて・・・

登壇でしゃべり、交流会でしゃべり、喉がカラカラになりながらも、お役目終えて、ホッといたしました。また、ここでの出会いで生まれるコラボで、新しいビジネスチャンスが生まれそうなお話も聞こえてきています。

こうした、先輩たちが切り開いた起業のノウハウは、次に続く方たちの道しるべ。

また、来年度以降の女性起業家たまご塾の取組みにつなげていきますね。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 ゆき子)吉枝にがお絵

関連記事

起業相談予約
女性起業UPルームメールマガジン登録
女性起業家成功事例一覧

トピックス

  1. 【開催予告】2024年8/31(土)開催「ネット集客の基礎知識」セミナー

  2. 【開催案内】8/24開催 2~3年目の女性起業家対象次の一歩を踏み出す!ビジネスブラッシュアップのためのグループ相談会

  3. <速報>2024年度女性起業家たまご塾第18期後期「集客のためのホームページ設計実践コース」日程

  4. 【ZOOM相談OK】【7月・8月】女性起業相談&セミナースケジュール

  5. 【受付終了】6/28開催 「知って得する!補助金・助成金・事業計画作成のポイント」ミニセミナー&グループ相談会

女性起業UPルームご紹介動画

女性起業家たまご塾紹介

女性起業家たまご塾後期ホームページ設計コース受講生限定

横浜市男女共同参画推進課

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

よこはま女シゴト
マイクロソフト