女性起業UPルームの理念

すべての女性の可能性にチャンスを

「女性起業UPルーム」は次の3団体の協働により、2007年6月、男女共同参画センター横浜にオープンしました。
「UP」とは、マイクロソフト株式会社の社会貢献プログラムにある「Unlimited Potential=無限の可能性」からとったものです。

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

自分で働き、暮らしを立てていく。そんな当たり前のことが、女性にとってふつうの世の中になってほしい。
そう願って、1988年の開館以来、男女共同参画センターでは女性が働くことを応援するさまざまな事業を行ってきました。
そこで大切にしてきたことは、仕事をするには何より自分自身への信頼が必要なこと、同じ目的を持つ仲間が不可欠なこと、自らの可能性をひらく力をつけることです。 ここにスタートした「女性起業UPルーム」の事業の特長は

☆男女共同参画センターの総合的な支援メニューを活用できる。
☆女性がITを最大限活用する。
☆同じ目的を持つ仲間とともにスタートできる。

という3点です。
資金がない、余裕がない、と足踏みしていた女性たちがこの場を活用し、新しい仕事と自らの可能性を切り開いていかれることを願っています。

横浜市

働き方が多様化する中で、企業に雇われる働き方ではなく、自らのアイデアでビジネスを起こそうとする女性が増えています。
その中には母子家庭やドメスティック・バイオレンスの被害にあった女性などもいます。
困難な状況のなかから新しいチャレンジをしていく・・・・・・、そんな女性たちを、男女共同参画センターのグループ型支援やネットワークを駆使して総合的に支援するのが「女性起業UPルーム」です。
ここで起業セミナーや起業家たまご塾を活用して事業プランを磨いた女性たちが層となり、花を咲かせ、後から来る女性たちのよき先輩となり、地域経済にも貢献する「横浜女性起業家集団」ができるよう願っています。

マイクロソフト株式会社

私たちは企業市民として世界各地で、これまでIT(情報技術)を活用する方々の可能性を広げるため、UP(Unlimited Potential=無限の可能性)プログラムを展開してきました。
日本の「女性のためのUPプログラム」においては、経済的社会的に困難な状況にある女性たちの就労支援パソコン講座等を2005年より(公財)横浜市男女共同参画推進協会と協働実施し、これは現在、全国女性会館協議会による全国プログラムに広がっています。
この中で再び、横浜にて、ITを最大限活用する女性の起業支援という新たな取り組みをお手伝いすることを決定しました。ITの力を使って、女性起業家が巣立ち、地域社会を元気にしてくれるよう、応援しています。

https://www.microsoft.com/ja-jp/citizenship/challenge/up/woman.aspx

起業相談予約
女性起業UPルームメールマガジン登録
女性起業家成功事例一覧

トピックス

  1. 必要なのは「集客」と「収益」のピラミッド【起業成功のコツ-第143号】

  2. 【ZOOM相談OK】【9月/10月】女性起業UPルームの予定および起業相談対応日

  3. PTA業務のアウトソーシングの必要性を問いかける『PTA’S(ピータス)』女性起業事例

  4. 【満席・選考中】女性起業家たまご塾後期「集客のためのホームページ設計コース」第15期

  5. シフォンケーキ専門店の成功事例『フレモ』

女性起業UPルームご紹介動画

女性起業家たまご塾紹介

横浜市男女共同参画推進課

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

よこはま女シゴト
マイクロソフト