文章が長いHPと短いHP、売れるのはどっち?【起業成功のコツ-第159号】

女性起業UPルーム メールマガジンの配信登録はこちらから

≫ メルマガ配信登録へ


女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

第159号 2022年12月24日


[1] -起業コラム-
   文章が長いHPと短いHP、売れるのはどっち?

[2] 起業フォローアップセミナー「事業に活かせる補助金獲得」参加者募集

[3] 1月の起業準備相談/ホームページ・ブログ相談

   起業フォローアップセミナー「事業に活かせる補助金獲得」参加者募集

→ https://uproom.info/seminar-past/followup2023.html



[1] -起業コラム-
   文章が長いHPと短いHP、売れるのはどっち?


みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

今開講中の女性起業家たまご塾後期ホームページ設計コース。
皆さん、毎回の課題に熱心に取り組んでくださっています。

受講中の皆さんのご紹介はこちらです。

【終了しました】<2022年度>女性起業家たまご塾第16期

また、3回目や先日の最終回の様子をこちらに記事にしました。

女性起業家たまご塾2022年 後期ホームページ設計コースの様子

女性起業家たまご塾2022年度 最終回 がんばりました!

集客にお悩みの方へ改善提案させてもらう度に、私はよく
下記のようなことをお話しています。

「商品やサービスの良さは、しっかり言葉や文章にして伝えていきましょう。

そして、それと同時に、

お客様が迷ったり不安になることがないように、

提案や情報を、きっちり載せておきましょう。

『感じる価値』-『購入の不安やリスク』 > 『価格』

と感じられた時に、「安い!」と思って、申し込んでいただけるんですよ。」

その時に、

「そこまで載せるとHPの文章が長くなりすぎませんか?

 文章が長くなると読んでもらえないと思って載せていないんです。」

と、おっしゃる方がとても多いのです。

「ホームページが長くなっても

 興味を持って読んでもらえている方は

 最後まで読み切って

 申し込んでくれるんですよ。」

と私からお伝えしても、

なかなか、すぐに納得してくださる方ばかりでないのです。

周りの方に聞いても『長いホームぺージの文章は読まない』と言われた

とおっしゃる方も。

おそらく、文章が長いHPでも、興味を持って読んでいる時は、

「このページ長いなぁ~」と感じずに

お申込みまでされているけれど

興味がないHPを見て申し込みをやめた時の

「なんだか、だらだら書いてるばかりのHPだなぁ」

という印象だけが残っているのかも知れません。

そんな時

先日読んだマーケティングの本に、同じことが書いていました。

『ファンダメンタルズ×テクニカル マーケティング』

株式会社北の達人コーポレーション代表取締役社長
木下 勝寿 著

北海道の特産品のネットショップから上場企業にまで成長された方の本です。

「短いLP(ランディングページ)より長いLPの方が
 最後まで読まれないことは多いが

 『売れるLP』は『文字が多く、長いLP』が多い。」

と書いていらっしゃいました。

LP(ランディングページ)は、HPの中の「着地点」的な位置づけで、

申し込みにつなげることを目的として商品説明を作りこんだ
HPの商品ページのことです。

著者の体験としても、サイト関する意見を聞くと

「文字がたくさんあるサイトは読まない」

って言われたんですって。

でも、そのように解答した女性が

後日、実際に購入した商品ページを見せてもらったら
長いページだったので

聞いてみたら、

「このLPは面白かったので最後まで読みましたし、最後まで読んだら
納得感もあったので買いました。」

と言われてしまい、びっくりしたそうです。

たぶん、同じような経験されている方は多いと思います。

私も普段、女性の起業家さんとお話することが多いので
みなさん、「長いページは読みたくないから。」
とおっしゃるのですが

実際に自分が購入している時は、
平気で長いページを読んで買ってらしたりするのですよね。

ただ、

Amazonで買ったり

知ってる好きなブランドの商品をネットショップで買う

というのは またちょっと 違いますね。

「無名」の
初めて知るようなブランドやお店の商品やサービス

の場合で思い起こしてみてくださいね。

「どんなサイトにしたいのか、お手本サイトを見つけてください。」

とお伝えすると

有名でおしゃれなコスメやブランドショップのサイトが選ばれたりします。

また、長いページでも、「見出し」や「写真」や「図」などで

ポイントが分かりやすく書かれていると

「長くて読みにくい」という印象を持たれずに済みます。

そして、さらに、

「説明動画」を作っておけば

長い文章、読むの苦手・・・という方には、一番効果的かも知れませんね。

一方で動画は、効果的に印象付けてみてもらえるものの

「再生」しない限り、何が説明されているのか分かりません。

一覧性という意味では、文章や写真のページよりも劣るのです。

文章、画像、動画、
それぞれのメディアの強みを活かしつつ、

「商品やサービスの良さを伝え尽くす」という努力は

欠かせませんね。

☆起業準備相談/ホームページ・ブログ相談やっています。

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html


[2] 起業フォローアップセミナー「事業に活かせる補助金獲得」参加者募集


女性起業UPルームでは、毎年女性起業家たまご塾修了生を
対象にフォローアップセミナーを開催しております。

本セミナーでは、小規模事業者にぜひ活用していただきたい補助金や、
活用方法等をご紹介します。

女性起業家たまご塾の修了生以外の方もご参加いただけます。

「用紙を見てくじけそう…」「ハードルが高そう」
と感じている方、実際の申請書を使ってポイントを押さえながら、
作成の手順をたどってみましょう。

2月中旬が今年度最後の締め切りとなっている「小規模事業者持続化補助金」
についての解説もいたします。

セミナー終了後は会場内で参加者同士の交流会や、日本金融政策公庫による
相談会を開催いたします。
 
※ 相談は事前予約制です。

【セミナータイトル】

・起業フォローアップセミナー 
 「事業に活かせる補助金獲得」&交流会・相談会
 ~小規模事業者持続化補助金を活用しよう!~

【開催日時】
・1月21日(土) 10:00~11:30
 (11:40から交流会・相談会を開催します。)

【参加費】
女性起業家たまご塾修了生 1,500円、一般参加 2,000円

【会場】
・セミナールーム2・3
 ※ 交流会・相談会は、セミナールーム3のみで行います。

【対象者】
女性起業家たまご塾修了生 ※一般の方も参加可能です。

☆詳細はこちらから

→ https://uproom.info/seminar-past/followup2023.html


[3] 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 1月のご予約受付中!


将来に向けて、起業を考えたいという方が増えています。

アイデアはあるけどどうやってビジネスにしたらよいだろう?
最初はいくらくらいの資金から始めたらよいだろう
事業を引き継ぐことになったけれどどうしたら?
・・・
など、ひとつひとつの疑問にナビゲーターが丁寧にお答えします。

女性起業家たまご塾の申し込み前に、ご自身のプランを個別に相談したい、という
方のご相談も承っております。

【1月のスケジュール】

1月10日(火)吉枝ナビゲーター10:00/13:00/14:15/15:30
1月13日(金)吉枝ナビゲーター10:00/13:00/14:15/15:30
1月17日(火)増田ナビゲーター10:00/13:15/14:30
1月19日(金)吉枝ナビゲーター10:00/13:00/14:15/15:30
1月21日(土)増田ナビゲーター15:00
1月25日(水)吉枝ナビゲーター10:00/13:00/14:15/15:30
1月27日(金)吉枝ナビゲーター10:00/13:00/14:15/15:30
1月31日(火)吉枝ナビゲーター10:00/13:00/14:15/15:30

★:起業準備相談/販売強化/資金計画相談
☆:起業準備相談/ホームページ・ブログ相談

【ご予約は下記フォームより】
→ https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html

販路開拓や資金計画などは増田が、ネット集客のことなら吉枝が、

一般的な起業アイデアのご相談ならどちらも対応できます。

パワーアップした女性起業UPルームの相談、ご利用お待ちしています!

■『起業準備相談』
≪予約制 1回 横浜市内1,100円 横浜市外1,500円。1時間≫

「自分の考えを整理する機会になりました。」
「専門家の目線で商材についてのニーズや収益性、他の展開方法など聞けて
 よかったです。」
「お金の面についても、運営の仕方、個々の強味を理解して、
起業初心者にわかりやすいアドバイスでした。」

起業準備相談をご利用の方からは このようなお声をいただいています 。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■『ホームページ&ブログ相談』

≪予約制 1回 横浜市内2,100円 横浜市外2,500円。1時間≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」を行っています。

ご利用いただいた方からは、

「オンラインコンテンツの展開やHPの修正点など具体的にやるべきことが
 わかったので行動できそうです。」

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスをありがとうございました。」

「客観的にお客様の目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」

との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
・集客につながるSNSの活用方法は?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれもひとり親家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)

【ご予約は下記フォームより】
→ https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html


[編集後記]

今年も残り少なくなりましたね。

先日、ご相談にいらした方が

「ある方に言われて、『夢に向かって、毎日、1日1つは、行動する。』と決めて

それを続けているんです。今日は、相談に来た、ということでクリアしました!」

とおっしゃっていました。

とても、素敵で前向きな生き方だなぁと思いました。

毎日、色々やらなくてはいけないことが山のようにある中で、

どうしても、本当にやりたいことに近づくためのことを、
何もできないで終わってしまう日々が続いてしまうことがあります。

でも、

「あー、今日も出来なかった」と感じてしまうことが

一番、夢を遠ざけているかも知れません。

私も、「毎日、1つ行動」の習慣を続けたいな、と思いました。

皆さまにとっても、よい一年でありますように。

(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)


女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。

【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム

HOME


Tel:045-862-5052(管理事業課)
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:https://uproom.info/mail-about
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.


関連記事

起業相談予約
女性起業UPルームメールマガジン登録
女性起業家成功事例一覧

トピックス

  1. 【参加者募集】3/22 起業初心者の方のための「起業のタネ探し・アイデア出し」グループ相談会

  2. 【終了しました2/17】「女性起業家体験談トークショー」たまご塾生以外も参加OK!

  3. 【ZOOM相談OK】【2月/3月】女性起業相談&セミナースケジュール

  4. 【終了しました】11/14開催 「知って得する!補助金・助成金の使い方」ミニセミナー&グループ相談会

  5. 【締切ました・選考中】女性起業家たまご塾第17期後期「集客のためのホームページ設計コース」

女性起業UPルームご紹介動画

女性起業家たまご塾紹介

女性起業家たまご塾後期ホームページ設計コース受講生限定

横浜市男女共同参画推進課

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

よこはま女シゴト
マイクロソフト