女性起業家たまご塾2023年前期コースの様子

今年の女性起業家たまご塾、前期「ビジネスプラン完成」コース。元気に始まっています!

前期の講師は増田雅好先生。

コロナ禍も落ち着いて、グループワークもやりやすくなりました。
やはり顔を合わせて、話し合いができるのはいいですね。

皆さんのご紹介はこちらに掲載追加しました。
今年はこんな方たちにご参加いただいてます。

女性起業家たまご塾2023年第17期 一覧

皆さん、作品や商品を持ち寄って意見交換や、フィードバックも進めています。

こちらは、浅草、合羽橋の旗屋を再興させるべく参加されている『wano.nuno(ワノヌノ)』大西さんが持って来てくれたサンプル商品。

左はオーダーで作れる藍染の法被の制作事例。右は、ご自身のデザインプロデュースで和のデザインをカラフルに染めた風呂敷。

日本らしさを取り入れつつ、日本好きな海外の方に好まれそうな鮮やかな色合いの作風がお得意な印象を持ちました。

大西さんご自身が海外ブランドのカタログなども手掛けられるエディターでいらっしゃるので、ハイセンスな外国人の方に好まれるものを見出されるのがお得意かも?そんな印象を持ちました。

大西さんのエディターとしての作品一覧はこちら

それも、浅草にあるなんて 外国人の方向けにはドンピシャですね!

オーダーでの政策も受けてくれるのでご依頼ください。

そして、こちらは保土ヶ谷駅近くに、製菓製造販売&カフェ『CAFE COULEUR (カフェ クルール)』を計画中の保田さん。豆乳スコーンと自家焙煎珈琲をお持ちくださいました。

豆乳スコーンは国産小麦使用、きび砂糖、で仕上げていて、卵、乳製品、白砂糖不使用です。

横浜や鎌倉などのおしゃれなカフェで20年近く働いていらっしゃっただけあって、味も見た目もばっちり。

コーヒーも美味しかったです。焙煎機をお持ちで焙煎したての豆で淹れてきてくださいました。

他にも、通った和のかばん『wakokoro』の原田さんからは応募していた横浜市の女性起業家COLLECTIONの審査、無事通過の嬉しいお知らせも!

既に3回目の講義が終了し、競合調査、市場調査、テストマーケティング、チラシ作り、資金計画・・・

どんどん、現実に落とし込んでいく段階になってくると、難しさも見えてきたりしますね。

ここから、知恵を絞って、どう勝ち筋を見つけていくか、ふんばりどころです。

先に道を切り開いてくれている、たまご塾の先輩たちの成功事例がありがたいです。

大きく理想を描くことも必要だし、まずは、出来る目の前の一方をどう踏み出そうかと考えることも必要だし。

競合を調べると不安になるけど、自分の道を見つけるしかない。

そして、必ず、道は開けている、と信じるからこそ、アイデアも沸いてくる!

と思います。

ぜひ応援してくださいね。

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 ゆき子)吉枝にがお絵

関連記事

起業相談予約
女性起業UPルームメールマガジン登録
女性起業家成功事例一覧

トピックス

  1. 【キャンセル待ち】5/28 起業初心者の方のための「起業のタネ探し・アイデア出し」グループ相談会

  2. 【募集中】6/28開催 「知って得する!補助金・助成金・事業計画作成のポイント」ミニセミナー&グループ相談会

  3. 【締切】2024年度女性起業家たまご塾第18期前期「ビジネスプラン完成コース」日程

  4. 【ZOOM相談OK】【5月】女性起業相談&セミナースケジュール

  5. 【満席・終了しました】4/19 グループ相談会「女性起業家たまご塾応募用紙の書き方」

女性起業UPルームご紹介動画

女性起業家たまご塾紹介

女性起業家たまご塾後期ホームページ設計コース受講生限定

横浜市男女共同参画推進課

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

よこはま女シゴト
マイクロソフト