【今日のご相談】ネットショップと保育園の悩み

ネットショップを開きたいけれど・・・ というご相談でした。

いろいろとお聞きすると、以前に 雑貨店に置いてもらって販売された
こともあるそうで、
その時の反応は なかなかのものだったとか。

商品の知識も よく勉強なさってこられていて豊富でいらっしゃるうえに、
他のサイトで扱っているものと違ったテイストで とてもおしゃれな商品。

ギフト向けなどに 高付加価値をつけて 販売できそうです。

おまけに ホームページ作成は お得意ときています。

何も 障害になることは ないように思いました。

・・・が 一点。

もう一人お子さんを出産するために会社をやめなくてはいけない。
だから 起業。

なのに、保育園で受け入れられてもらえないかも。

どこか定期的に仕事を発注してくれるところからの証明を頂けると
在宅勤務でも認められることがあるようですが、
ネットショップなど
「家で 子供をみながら できる仕事ではないですか?」
と判断されると どうしても 限られた入所枠に入れてもらいにくいようです。

SOHO というスタイルで仕事をしている私の友人も、
始めのうちは、昼間は子供を片手に仕事をこなし、夜は子供を寝かしてから仕事をし、
パート収入以上になった頃に、
必要性を訴えてようやく入所が認められたなんて話も聞いています。

私も 子供がいる中で家で 仕事をして、
飲み物こぼされて ノートパソコンをだめにしたり、
キーボードをバシバシたたきに来られたりして 
仕事にならなかった覚えがありますよー。

お子さんがいらっしゃるから、
仕事と家庭のバランスを取りたくて起業したいという方は多いのですが、
保育園の問題は なかなか 難しいです。

(ナビゲータ よし枝)

関連記事

起業相談予約
女性起業UPルームメールマガジン登録
女性起業家成功事例一覧

トピックス

  1. そのサービスがオンライン化できないわけは?【起業成功のコツ-第147号】

  2. 【たまご塾生以外も参加可】2/19AM開催「たまご塾15期生フォローアップセミナー・活動報告会」

  3. 【参加者募集】2022年2月19日(土)「コロナに負けない先輩起業家の成功事例に学ぶトークセッション&交流会」

  4. お客さんが「欲しい形」にしただけで売れたサービス【起業成功のコツ-第146号】

  5. 【満席】2022年1/15「無料アプリではじめる商品PR動画作成入門」オンラインセミナー

女性起業UPルームご紹介動画

女性起業家たまご塾紹介

横浜市男女共同参画推進課

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

よこはま女シゴト
マイクロソフト