女性起業家たまご塾、第6期の前期2回目はこんな感じでした^^

女性起業家たまご塾 前期コース 2回目の内容は

「お客さま目線の事業をしよう」

 

すでに商品をお持ちの方は お持ちになって

皆さんから 感想や意見をもらったり、アイデアをもらったりしています。

 

ネットショップで ブライダルブーケを販売されている北原さん



IMAG0502.jpg

アートフラワーと言われる 最近の造花は ほんと質感もよくて 本物に見劣りしませんね。
こんな カサブランカのブーケ、生花だったら とってもお高いので、
アートフラワーだと お得な感じ。

挙式後も 色あせずに 保存できるのはうれしいですね。

IMAG0503.jpg

花好 ハナコウアートフラワーショップ

 

続いてこちらは 温かくて機能的、もっともんぺの良さを知ってほしい 全国から注文を受けてオリジナルもんぺを販売していらっしゃる

「もんぺ生活」の岡本さん。

 

 

駄菓子屋コミュニティカフェのこじまさんが試着中・・・

和柄のもんぺは なかなかおしゃれですね^^


これから 虫も多い季節。 市民農園やお庭などで 野菜作りを始めた方など いかがですか?

IMAG0506.jpg

⇒ ネットショップはこちら もんぺ生活


お昼タイムには こちらは マクロビカフェ を計画中の 方の
「玄米おかゆパン」を試食させて頂きました。
玄米をおかゆにしてすりつぶしてパン生地に混ぜ込んで作っていらっしゃるとか。
マクロビでは 食物全体で食べることが大事なんですね。

お子さんにも マクロビを実践中の こだわりママたちは 外食する場所に困っていらっしゃるそうです。

IMAG0508.jpg


今期は お花のビジネスの方が 多く参加されているのですが、
札幌の店舗で ブライダルブーケの販売や フラワーのお教室を経営されていたご経験もある
中田さんのブーケ。

IMAG0511.jpg

微妙な色合わせが 素敵ですね。
オリジナりティのあるデザインで 北海道のゼクシィなどでも紹介されていたそうです。

IMAG0514.jpg


経費削減 の時流に加えて、

今年は 特に節電の夏。

冷房控えめで 生花だと持ちが悪くなる場面が 想定される中

こんな風に 見栄えも 生花に劣らず、長く楽しめる
ブリザーブドや アートフラワーが
置き換わっていける市場があるかもしれませんね。


最近の たまご塾のメーリングリストでは  ある方からの

「みなさん 落ち込んだ時どうやって立ち直っていますか?」という問いかけで

それぞれの対処法を 教え合っていました。


起業したら めげることも 落ち込むことも あるよね~。

打たれづよく がんばって行きましょう~^^;

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 ゆき子)吉枝にがお絵

関連記事

起業相談予約
女性起業UPルームメールマガジン登録
女性起業家成功事例一覧

トピックス

  1. 【キャンセル待ち】5/28 起業初心者の方のための「起業のタネ探し・アイデア出し」グループ相談会

  2. 【募集中】6/28開催 「知って得する!補助金・助成金・事業計画作成のポイント」ミニセミナー&グループ相談会

  3. 【締切】2024年度女性起業家たまご塾第18期前期「ビジネスプラン完成コース」日程

  4. 【ZOOM相談OK】【5月】女性起業相談&セミナースケジュール

  5. 【満席・終了しました】4/19 グループ相談会「女性起業家たまご塾応募用紙の書き方」

女性起業UPルームご紹介動画

女性起業家たまご塾紹介

女性起業家たまご塾後期ホームページ設計コース受講生限定

横浜市男女共同参画推進課

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

よこはま女シゴト
マイクロソフト