成り行きまかせじゃあ ダメ・・・

昨日、「協調的交渉術を学ぶ」というコミュニケーションのミニ・セミナーに出かけてきました。

そのエッセンスをつたないことばで表現するのはむずかしいので、置いておくとして・・・。

「相手のことばに隠された真意を予測し、向こうの出方とこちらの対応を考えておく」

そして次に会ったとき、

「自分の考えた相手の真意(本音)があたっているか確かめて話を進める」

というお話があり、膝をたたきました。

(私の場合は、相手はおろか自分の本音すら見えていないありさまなのだと気づいて、しばしボーゼンでしたが・・・)

実は、先日UPルームで、ステキな女性起業家の方とのお話をしていて、
「仮説をたてて検証する学問的作業」と「ビジネス」の共通点に話が及んだことがありました。(なんて書くとちょっと難しげですが、ほんとはガハハと笑いながらおしゃべりしていました)

考えてみれば、「事業計画」も将来のお客さんとのコミュニケーションだから同じことなんですね。

結局、何事も成り行き任せじゃあかんのだ、ということに気づかされた一夜でした。

関連記事

起業相談予約
女性起業UPルームメールマガジン登録
女性起業家成功事例一覧

トピックス

  1. あなたの中にきっとある!「ダイヤモンドを探せ!」【起業成功のコツ-第144号】

  2. 【ZOOM相談OK】【10月/11月】女性起業UPルームの予定および起業相談対応日

  3. 必要なのは「集客」と「収益」のピラミッド【起業成功のコツ-第143号】

  4. PTA業務のアウトソーシングの必要性を問いかける『PTA’S(ピータス)』女性起業事例

  5. 【満席・選考中】女性起業家たまご塾後期「集客のためのホームページ設計コース」第15期

女性起業UPルームご紹介動画

女性起業家たまご塾紹介

横浜市男女共同参画推進課

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

よこはま女シゴト
マイクロソフト