【9月26日開催】融資担当者はココを見る! 融資申請時の事業計画書の書き方セミナー

 

「開業したいけれど、自己資金では足りない」
「金融機関にお金を借りるというのは不安」
「融資を申請するのに事業計画書を書く必要があるけれど、書き方がわからない。特に資金計画の立て方がわからない。」
「こんな私でもお金は借りられる?」
 
お店を持つ(借りる)、サロンを開く、お教室の場所を持つ、食の工房の許認可を得るために、物件を改装する・・・起業してやりたい形に近づけるための資金が必要になることがありますよね。そんな時、補助金や助成金を申請したり、融資を受けるなどが選択肢となります。この講座では「お金」の調達について、金融機関等から融資を受ける際に必要な「事業計画書」について、融資する側のプロである日本政策金融公庫職員より「融資申請時の事業計画書の書き方、ポイント」を学びます。

「開業したいけれど、自己資金では足りない」

「金融機関にお金を借りるというのは不安」

「融資を申請するのに事業計画書を書く必要があるけれど、書き方がわからない。特に資金計画の立て方がわからない。」

「こんな私でもお金は借りられる?」

 

お店を持つ(借りる)、サロンを開く、お教室の場所を持つ、食の工房の許認可を得るために、物件を改装する・・・

起業してやりたい形に近づけるための資金が必要になることがありますよね。

そんな時、補助金や助成金を申請したり、融資を受けるなどが選択肢となります。

この講座では「お金」の調達にあたり、金融機関等から融資を受ける際に必要な「事業計画書」について、融資する側のプロである日本政策金融公庫職員より「融資申請時の事業計画書の書き方、ポイント」を学びます。

 

 

 

融資担当者はココを見る!-融資申請時の事業計画書の書き方- セミナー

●金融機関にお金を借りるとは?

●融資申請時の事業計画書の資金計画の書き方

 

6227.jpg

 

 

【講師】:寺田 博史

(日本政策金融公庫 南関東創業支援センター所長)

 

【講師メッセージ】:

「開業したいけど、何から始めればいいか、わからない。」

「自分の店が持ちたい。」

など事業を始めたい方、事業計画書の買い方を通じてポイントを詳しく講義します。

女性起業家の方に講座でお会いできるのを楽しみにしています。

 

【日時】:2016年9月26日(月)10:00~12:00

【会場】   : フォーラム横浜 セミナルーム3

【対象・定員】 :具体的な事業プランを持つ女性起業家20人

【参加費】:1,000円

(保育あり、横浜市内在住・在勤の方で経済的困難のある方は申請により参加費の免除制度あり)

 

【お申込み】:2016年8月10日(水)から先着順にて受付開始

電話:045-862-5052

☆HPからのお申込みはこちらから(お申込み開始日以降 フォームが設置されます。)

≫ http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-seminar/search/detail/?id=6227

関連記事

起業相談予約
女性起業UPルームメールマガジン登録
女性起業家成功事例一覧

トピックス

  1. 【ZOOM相談OK】【9・10月】女性起業相談&セミナースケジュール

  2. 「集客できる人が社長になれるのです」【起業成功のコツ-第155号】

  3. 【締め切り・選考中】女性起業家たまご塾第16期後期「集客のためのホームページ設計コース」

  4. 「チャンスがあるマーケットへ踏み出そう」【起業成功のコツ-第154号】

  5. 【満席】9/10開催「ネット集客の基礎知識」セミナー

女性起業UPルームご紹介動画

女性起業家たまご塾紹介

横浜市男女共同参画推進課

公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会

よこはま女シゴト
マイクロソフト